読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

旅のブログ

移動、旅、などをとりあげます。経験とネット上の情報など、現実と妄想ごちゃまぜ悪しからず。

まとめ:台湾往復、高雄で4泊

11月3日から7日、台湾の高雄に4泊しました。地下鉄、バスなどの公共交通のことを少し調べました。
空港と市内、観光地間の移動、そして食事、トイレなどイロイロ得ることが多い旅行でした。
f:id:PageTAKA:20151109145249j:plain
↑地下鉄乗換駅・美麗島駅のドーム

11月の台湾・高雄は、人も食もOK

楽しい旅行でした。食に困らず、トイレもしっかりあって、地下鉄で移動すれば高雄市内の移動には困らないのでありました。
気候もOKでした。機能性下着の時は、汗をかいている感じがほとんどありませんでした。逆に、水分補給を忘れるほど、この点は気をつけてしっかり水分を。

f:id:PageTAKA:20151109145729j:plain
台湾鉄道・高雄駅の前には吉野家、ケンタッキー・フライドチキン、マクドナルド、そして、かなりのところでコンビニを見ました。なので最終的に、食で困るということはないかと。でも、せっかく「中華圏」に来たわけで、それなりに食を楽しむのも良いのかと思いました。

弁当、食堂などが街にイッパイ

f:id:PageTAKA:20151109150030j:plain
弁当≒便當
メニューの漢字を読んで指さし注文とか、まあ、漢字文化圏の生活者のひとりであるのを喜びたいと思います。しかし、日本で使わない文字もあって、混乱もします。
爺、今回、繁体字の勉強をせずに台湾に行きました。また、食事メニューの文字の意味が分かるようにしていませんでした。当初、ちょっと戸惑いました。
食も旅のひとつということであれば、メニューの意味が分かるくらいのことにしといた方が良いのかもしれません。
「拝骨飯」は、骨付き牛肉が乗っかったワンプレート、時にスープがサービス、というようなことです。

ところが、甘煮になったようなのも、牛カツのようなのもありました…。