読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

旅のブログ

移動、旅、などをとりあげます。経験とネット上の情報など、現実と妄想ごちゃまぜ悪しからず。

10月11-13日、「民陶むら祭」小石原焼

2014年9月7日、福岡県東峰村小石原焼を少し見てきました。
f:id:PageTAKA:20140908092839j:plain
実際に中に入って見たのは「道の駅 小石原」(写真上)です。

民陶むら祭 小石原焼 が10月11日から13日まで

立寄った道の駅に「民陶むら祭」チラシが置いてありました。そこから抜粋すると、つぎのような日程です。

9月11日から予約開始:福岡市内から臨時バス

お祭りにあわせ、福岡市内(博多バスターミナル、天神バスセンター)から小石原へのノンストップバスが運行されるようです。

博多BT 天神BC 小石原
3階34番 3階3番  
09:06 09:25 10:52

帰りは、15:00小石原発(天神16:27、博多16:43)

  • 運賃:大人1800円、子ども900円
  • 九州高速バス予約センター:0120-489-939 携帯から:092-734-2727
  • バス予約センターで9月11日から予約受付
お祭りの3日間、JR彦山駅から無料送迎バス

JR日田彦山線の彦山駅から無料送迎バス(所要15分)も運行されるそうです。小倉駅から彦山駅だとおよそ1時間半くらい乗車のようです。

小石原焼の窯元、展示場は60か所くらい

「民陶むら祭」チラシの裏に、窯元、展示場の案内もありました。国道211号沿いを中心に、計61か所の窯元・展示場があるようです。
7日に、車で移動していて、道路沿いにかなりある、かなりの距離ある、という感じでした。どこか中心的なところにいくつか集まって「とうげいのむら」と称しているのではないのだな~、と実感した次第です。

今回は、小鉢というか小皿というか、2枚買って帰りました。直径が9cmくらいです。
f:id:PageTAKA:20140908102144j:plain
上のご飯茶わんは、今回求めたものではなく、昨年秋に姫路の陶器市で買いました。引っ掻いたような線が小石原焼の特徴のひとつなので、あわせてご紹介…。

ご飯茶わん少し歪んで見えますが、撮った結果というだけで、実際にはそのようなことはありませぬ。念のため。また、茶碗が小ぶりなので、今回求めた小鉢(小皿?)が大きく見えますが、悪しからず…。