旅のブログ

移動、旅、などをとりあげます。経験とネット上の情報など、現実と妄想ごちゃまぜ悪しからず。

高松空港:成田便が便利かも。3便/日のスケジュールもあるようだし…

ネット徘徊しておりましたら、高松空港の情報が目にとまりました。どちらかと言えば「春秋航空」その後…みたいな感じで見始めたのですが…。

で、高松・成田便が印象的でした。

jetstarが成田線に就航しているようで、土日祝日など三便(往復)、それ以外は当面二便(同)という様子です。

東京で羽田→成田、または東京駅→成田、といった移動時間や混雑を考えたら、高松までの移動時間は結構お得なのかもしれません。

通関:桃園空港で荷物検査で引っかかる…。

<前説代わりのtweets>


鋏、今回も引っかかりました[↑]。昨年11月にも引っかかりました[↓]。
tabi.hatenadiary.com
桃園空港から岡山空港へ帰る16日お昼前の出来事であります。通関検査で引っかかりました…。

<ハサミが引っかかる>

16日桃園空港。搭乗券をチェックされて制限エリアへ。荷物検査があります。
「はさみ」と何回も女性係官が言います。リュックの出しやすいところに入れておりましたが、もう一つの小物中心(クレジットカード、運転免許、現金)の荷物をまず身につけないといけませぬ。係官、交代時間が迫っていたんでしょうね、何回もせかすように爺に指示を出します「はさみ、ハサミ、鋏」といった塩梅に。爺そのたびに「Yes, I know what you said」というようなことを伝えますが、繰り返しご指示が飛んでまいります。

で、出しました、爪切り、とげぬきとともに…。別の女性係官が調べます。調べた後、爪切りを収納した状態に戻せず、ひとまず、返却してまいります。とりあえず、検査通過、OKということみたいです。

そこで爺、若いオネエチャン係官に、爪切りはもともとこうなっていなかったので、提出した状態に戻していただきたい、と申し述べました。でも、オネエチャンできません。爺は再度頼みますができません。で、オネエチャン再度トライすんですができず、放り返してきました。

ここで、爺、プッツンしまして、これはどういう態度だ、と申しました。すると、若いオネエチャン「just, checking」と申します。なので、爺、これはなりませんな~ということで、振る舞い、態度を叱責しました。このオネエチャン、小さな水分補給用ポットをもって移動したです。爺「エ?!」…。応対中に強制的に離脱するってどうよ~という流れであります。もともと「はさみ、ハサミ、鋏」と叫んでおられました年長の女性係官に、どういうことだ、と強めに迫ります。すると、その係官もポットをもって離れようとします。当然、爺は、行く手に立ち、説明を求めます。応対するのが嫌なのか、女性係官は爺の前から離れ、責任者に何やら言いに行きました。

<男性係官、I am sorry.>

上席と思しき男性係官が現れましたので、何が起こったか説明し、どう考えるか返答を待ちました。

彼女たちが悪い、というような意味で「bad」の言葉が出ました。しかし、なかなかその先へ進みません。さらに、爺は説明とも抗議ともいえる発言を続け、男性係官は最後に「I am sorry.」と言ったのでありました。その言葉を聞きたかった(本当はWe are sorry.だと最高にうれしかったのだが)と伝え、握手をして別れました、…とさ。

もちろん、爺が台湾を愛していること、これまで好印象を持っていること、「常客証」を持っていることも伝え、次回来た時も気にしているので、名前を教えてほしいと伝え「組長 余XX」と書いたメモを受け取りました…とさ。その紙は、爺の机のなかに当日のボーディングパスの小片とともに保管されております…。

トラブルはトラベル、トラベルはトラブル…ともうしましょうか、なんだかんだ、ウダウダ…。

食事:大渓老街の素食屋でブランチ、20元

15日、朝食をとらずに出かけ、大渓で遅めの食事をしました。とはいえ、払ったのはわずか20台湾ドル…。

大渓老街の素食屋でブランチ
大渓老街の素食屋でブランチ
スクーターの手前が入口になります。おばちゃんがふたりくっちゃべっておりました。おじさんが食堂をやってるようでした。


大渓老街の素食屋でブランチ
大渓老街の素食屋でブランチ

お店の名前もよくわからないんです。朝食中心に商売してるみたいで、爺が行ったときにはすでにおかずはあまりありませんでした。でも、大根の漬物と思しきもの[写真上、おかず皿の左の白いの三切れ]は格別においしかったですね~。「素食」はベジタリアンを基本にした食堂という理解で良いのかと思います…。

食事:「張記」(延平南路101巷あたり)で餃子

15日は、ホテルで朝食を食べずに出発、大渓老街に出かけ、ブランチみたいな時間にチョット食べ、夕食に少し早いか、まあいいか、というような時間に「張記」(延平南路101巷あたり)で餃子を食べました。

「張記」(延辺南路101巷あたり)で餃子
「張記」(延平南路101巷あたり)で餃子
餃子の皮のつまみ方が見慣れているのとは違いました。

「張記」(延平南路101巷あたり)で餃子
「張記」(延平南路101巷あたり)で餃子

店先でオヤジが焼いておりまして、それは見事な手つき(当たり前ですけど)でありました。

「張記」(延平南路101巷あたり)で餃子
「張記」(延平南路101巷あたり)で餃子

|近くのバス停|

近くのバス停「衡陽路」
近くのバス停「衡陽路」
近くの近くのバス停「衡陽路」でした。自分でも二回目行けないことがあるということで、ちょっと備忘録的に…。

<関連TWEET


台北:二二八和平公園(MRT紅線、台大醫院站下車)

桃園からバスで市府に帰りまして、MRT(捷運)で移動し中山站近くの「新光三越台北南西店」の地下に行きました。買いたいものがあったのです。デパートなどほとんど興味のない爺ですが、11月に同所近くに宿をとった際、たまたま「名産」にであえ、気に入った「ブツ」があったもので再訪したのでありました…。

で、…(略)…その後、また移動し捷運紅線・台大醫院站で下車し「二二八和平公園」に行ってみたのでありました。

二二八和平記念碑
二二八和平記念碑

二二八和平記念碑
二二八和平記念碑

「二二八」は、第二次大戦後の台湾を形作っている琴線にふれることでもあり、みなさん通り過ぎるというよりは、説明文などをけっこう読み込んでおられる様子が印象的でした。

二二八和平記念碑文
二二八和平記念碑文

台北站からも近いのでゆっくり歩いても行ける距離かも>

台北:二二八和平公園(MRT紅線、台大醫院站下車)
台北:二二八和平公園(MRT紅線、台大醫院站下車)

爺は、和平公園の後、歩いて西門方向(≒西方向)へ向かいました。台北站周辺にはスポットがいっぱいありますが、この公園も悪くないな~と思いました。リス、鳥などがすぐ足元で遊んでいる、ということもありました…。

<3/27追記:二二八和平公園にリス、鳥も>

二二八和平公園にリス、鳥も
二二八和平公園にリス、鳥も
二二八和平公園にリス、鳥も
二二八和平公園にリス、鳥も

大渓老街:まだまだこれから「観光」がすすむ街かと

大渓老街
大渓老街

これまでいくつかの台湾の「老街」に行ったことがあります。「観光」と考えるとまだ「開発」されてない、という感じです。でも、他の老街のように観光客だらけの雑踏という感じもありませんでしたので、忙しい旅でない方にはお勧めできる訪問先と思います。もちろん、旅に何を求めるかはそれぞれで、爺的には楽しかった、くらいしか言えんですけどね…。

大渓老街
大渓老街

大渓老街
大渓老街

大渓老街
大渓老街

午前10時前にバスで観音寺バス停に到着し、大渓バスセンターを離れたのがお昼を回っておりました。その間、ブランチとでもいえば良いのか、地元の食堂で20台湾ドルで野菜中心の飯を食べました。美味かった…。

「三峡」「十分」「九份」など超有名どころ以外にも楽しめる「老街」は台湾各所にあり、それぞれの楽しみ方や「発見」が待っていると思います。