読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

旅のブログ

移動、旅、などをとりあげます。経験とネット上の情報など、現実と妄想ごちゃまぜ悪しからず。

6000円を超える境港・隠岐の島間の高速船賃

隠岐汽船の高速艇・レインボージェットで、境港から西郷を経由し西ノ島別府港まで行きました。運賃は6,000円超。時間は約2時間かかりました。
f:id:PageTAKA:20140726081813j:plain

クジラ遭遇の高い海域では、安全のためスピードを落として航行しておりました。

乗船時、船員に「2階は揺れる?」と尋ねたら「今日は、はい」との旨の返事でした。TAKAは1階の進行方向右側の窓際に座りました。境港から出航し弓ヶ浜半島を出ると少し波が、さらに美保関灯台を過ぎ、北進するころには日本海の波が大きくなったのがわかりました。しかし、予想していたほど揺れるというものでもないのだ、というのが率直な感想です。

本土と隠岐を結ぶ船便は、本土側が島根県・七類港、鳥取県境港とふたつあります。

JR境港駅隠岐汽船境港は隣接しています。JR境港駅前には、JR米子駅、JR松江駅、七類港などへのバス発着場があります。



隠岐の島の一般的な玄関口は島後(隠岐の島町)の西郷港、島前(西ノ島町)の別府港、島前(知夫村)の来居港の3か所のようです。どの便に乗ると目的の港に早着になるか、島前内航船とくみあわせて目的地へ、など事前に本土・隠岐間の交通手段を確認しておいた方が良さそうです。もちろん、フェリーにするか高速船にするか…という選択肢も旅の大切な要素かと…。

フェリーの時間待ちができたら、水木しげるロードを散策するのも楽しいと思います。フェリーの建物前の広場をはじめ、道路向かいの交番のあたりから妖怪のオブジェがあり、時間に合わせて楽しめそうです。
f:id:PageTAKA:20140726085740j:plain
↑写真正面奥の灯台を模した建物はJR境港駅、右側の大きい建物は隠岐汽船フェリー