読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

旅のブログ

移動、旅、などをとりあげます。経験とネット上の情報など、現実と妄想ごちゃまぜ悪しからず。

ソウル往復:泊まる場所をGoogleMapで探す

ネットで予約した泊まる場所を、Googleマップで調べてみたです。
東大門周辺で、画面表示の地図からだとわりとわかりやすい感じでした。
なお、マップには正確に表示されるのですが、テキスト表示された住所番地をネット検索し「地図」を選択してもGoogleMAPでは正確に表示されませんでした…。まあ、こういうこともあるでしょうね。日本の地図でも似たようなこともあります…。

Earth、ストリートビューだとチョット??

地図で見るなら、ついでにストリートビューも見たくなるではありませんか…。
ところが、該当の番地には、それと思しき建物無し、ホテルがサイトにUPしている看板や壁面もストリートビューでは見えない…はて?

ホテルと言えば、シッカリ看板が出ている、というのはステレオタイプな見方なのかも知れませぬ…。色々見ていったら、投稿写真にホテルの下の階の別の店の看板が写っていて、その一部がストリートビューで見え、やっと場所に得心がいった次第です。

初めての宿泊場所となると、やはりチョット不安もあるです。到着が日中の明るいうちなのであまり心配もしてませんが、ホテルとなるとそれなりに、それらしく見えるという「思い込み」があるではないですか…。

実は、今回予約したところは、結果的にそういう感じではなさそうだというのがストリートビューからわかりました。まあ、もう少し高いビルを予想してましたので、意外ではありましたが、釜山でも意外なMOTEL(日本のモーテルとはちょっとちがうですよ…)に泊まったこともありますし、慶州でも下が韓国レストランというのもありましたしね…。

色々経験するのはオモシロイものです。

便利な時代です。ネットのチカラを借りてそれなりに現地のことが事前にわかるのですから、ありがたいことです。現地の状況も13日にネット環境が確保できれば早めにUPしようかと…どうなるかなぁ~