読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

旅のブログ

移動、旅、などをとりあげます。経験とネット上の情報など、現実と妄想ごちゃまぜ悪しからず。

九州:高速バス「とよのくに号」は、別府「横断道路観光港入口」に止まる便がある

大分県内発着の高速バスのうちいくつかは別府を経由します。別府経由または別府行きで止まるのは「別府北浜」バス停です。
JR別府駅からも近く、すぐそばには高速バスのチケット売り場もあり、他所への乗り換えにも便利です。


1月8日、爺がたまたま乗ったバスは、「横断道路観光港入口」バス停にも止まる便でした。
f:id:PageTAKA:20160114144524j:plain

「横断道路観光港入口」バス停は、「汐見町」バス停

f:id:PageTAKA:20160114145000j:plain
↑JR踏切を越えるとバス停がすぐです
↓汐見町
f:id:PageTAKA:20160114145036j:plain
降車したところに、地元のバス停がありました。「汐見町」となっていました。

観光港はそのまま直進方向

運転手さんにお尋ねしたら、大阪行き、八幡浜行きのフェリー乗り場は、バスが下ってきた進行方向をそのまま海へ向かい、国道を渡って向こう側、とのことでした。
f:id:PageTAKA:20160114151036g:plain
渡ってすぐ、というわけにもいきませんでしたが、案内板や建物などのおかげで、まず迷うこともなく到達できそうです。

観光港から「横断道路観光港入口」バス停

逆方向利用の人がどれくらいおられるかわかりませんが、バス停付近の画像をUPしておきます。
f:id:PageTAKA:20160114151223j:plain
右手が観光港方面。左手がJR踏切がある方向です。

かっぱの湯

www.beppu-kappanoyu.com
平日は正午から翌朝9時まで、土日祝は24時間営業、とのことです。仮眠などには別途料金も必要です。

「横断道路観光港入口」「汐見町」バス停から近く、ほかに時間つぶしができないときは利用も一案かと思いました。