旅のブログ

移動、旅、などをとりあげます。経験とネット上の情報など、現実と妄想ごちゃまぜ悪しからず。

高雄:旗山からのバス時刻余裕をもって。

台南からバスで「台湾バナナのふるさと」ともいわれる「旗山」に行きました。旗山で観光し、バスで、高鐵左營まで移動しようとしたんですが、立ち席無しの定員制バスで一便逃しました。仕方ないので発車時間がそのあとにあった近い場所の高雄轉運站(轉=転、站≒駅)までのバスに乗りました。こちらも立ち席無し定員制バスでした。

f:id:PageTAKA:20180124111215j:plain
鉄道ホテルと7/11前あたりが8050系統乗車位置(台南車站前の北站バス停。 佛光山行きで高雄客運が運行)

台南から旗山まで、高雄客運8050系統

16日朝、台南のホテルをチェックアウトしたのちの移動先は「旗山」(高雄市旗山區)です。「台湾バナナのふるさと」として有名な街です。この街を経由し「美濃」「佛光山」などの観光地へも行けます。

台南車站前のバス停のうち「北站」から「8050 佛光山」行きが発車します。

「iPass」をシッカリとタッチし読みとってもらったことを確認してから席へ。で、1時間20~30分バスに乗ると旗山に到着します。

途中、旗山北站でバス乗り換え

旗山には二つのバスターミナルがあって、台南から幾山坂越えて峠から下り旗山市街地にはいり最初にバスが一杯あるところが北ターミナル(「旗北」と略記されるみたい)です。ここで、なにやら案内がありました。聞き取ることができませんでしたのでぼんやりしてたんですが、「バス・チェンジ」との声が聞こえてきました。全員ゾロゾロと降りていく様子でしたので、降りるとき「iPass」をタッチ。新しく乗り込むバスのタッチは不要でした。2つ先のバス停「旗山市場」下車時もタッチ不要でした。

その後、老街、市場を楽しんだんですが、今回のポイントではないので別記事に。ということで、楽しい旗山散策が終わり、旗山轉運站(旗山南轉運站。「旗南」「旗山」とも略記されるようです)へ行きました。新幹線左營に向かうのが、乗車時間・便数の関係から良さそうだと思ったのでした。

旗山轉運站(旗山南轉運站。「旗南」「旗山」とも略記)から

旗山から左營高鐵站(台湾新幹線左営)へ向かうバスは、旗山轉運站(旗山南轉運站)では6番ホームを使っています。指定席制でもないようです。列をなして待つというようすもありませんでした。バスが到着するとみなさん乗り込みますので、爺も乗りました。座席はありません。しかたないのでつり革につかまって出発を待っていました。

運転手が乗り込んだ後、何やら大きな声。そして、後ろの方から、立ち席乗車だめなバスみたいだという雰囲気の声(英語)が聞こえてきました。周囲に確認すると「そうだ」というようなことでしたので、あきらめて降りました。

f:id:PageTAKA:20180123212133j:plain
奥は大部分が左營行きに乗れなかった乗客。手前は高雄轉運站行きを待つ乗客@旗山轉運站(旗山南轉運站)

座席数しか乗せないのは高速道路を通るためではないかと想像

日本のバスも高速道路では立ち席なしですから同様のことなんでしょうね。実は、確かめたわけでないのでハッキリとはわからないのですが、自分が乗った高雄轉運站行きバスも定員出発でした。ところが途中でバス停で待っている人と話し、時に乗せているのです。席が無いのに…。で、見ていたら、その人たちは結果的に高速道路以前のバス停で降りてました。運転手「高速より手前だったら立ち席で乗れるけど」というようなことをいって確認してたんでしょうね…。

左營高鐵站へは30分に1本くらいありますが

旗山から左營高鐵站(台湾新幹線左営)へはバスで約40分くらいのようです。日中20・30分に一便くらい走っているようです。そのうち乗れる、という感じはありますが、くれぐれも時間的に厳しい予定にならないよう、余裕をもってバスの出発時間を決めておくのが肝要かと思います。

他のルートも一応脳みその片隅に

f:id:PageTAKA:20180124120220j:plain
[略図]旗山、左營、高雄などのおよその位置関係。距離などはあてにしないでください
高雄の地図が脳みそに収まっているわけではない爺が言うのもはばかられるのですが、目的地によっては左營高鐵站(台湾新幹線左営)をめざさない方が良い場合があるかもしれません。

左營高鐵站(台湾新幹線左営)を中心に考えれば、その北には「岡山」が位置し台鉄駅が近くです。南には高雄站(高雄轉運站)があります。さらに、南に下ればすぐMRT乗換駅「美麗島」、そのまま南に下れば「小港飛行場」。美麗島からオレンジ線で東へ行けば「鳳山站」になります。

旗山轉運站(旗山南轉運站)からはいずれもバス便があり、無理に左營高鐵站(台湾新幹線左営)行きに乗らなくても、ひょっとして目的地に便利なルートがあるかもしれません…ええ。曜日の関係もあるでしょうし、できれば現地で尋ねるなり、スマホアプリを駆使して、有効に旅行先の大切な時間帯をつかいたいものです。

8028路線で高雄站へ

バスに乗る時間が短くて済む高鐵左営行きのバスに一便乗れなかった上に、溢れた人の多さ、などから考え、台鉄高雄車站に近い高雄站(高雄轉運站)行きに乗りました。この便も定員乗車のバスでした。確かに高速道路経由でした。1時間10分ほどの乗車時間でした。

f:id:PageTAKA:20180123214945j:plain
 高雄站(高雄轉運站)行きバス(高雄客運)

iPassかEasyCardは必須

台南から旗山を経由し高雄まで、iPass、EasyCardカードのどちらでも支払いでました。途中バス変更だとか定員乗車だとかイロイロあると支払いがどうだとかこうだとか、わからないことばかりです。説明されても理解できませんしね。
カードを持っていれば、乗るとき・降りる時にタッチしておけば支払いは無事済みます。いちいち小銭を用意する必要もありませんし…。
16日午後、無事に高雄に到着し、MRTに乗り換えてホテルに向かったのでした。