旅のブログ

移動、旅、などをとりあげます。経験とネット上の情報など、現実と妄想ごちゃまぜ悪しからず。

台中:高鐵(台湾新幹線)で桃園から台中へ(1)SIM、両替忘れずに

両替、SIM、交通カードを準備

入国検査前に現金入手

f:id:PageTAKA:20171217134544j:plain
15日午後:入境検査へと向かう[台湾・桃園空港]
台湾入国済ませてから両替しても良いのですが、フラフラと歩いてたら、クレジットカードを使ってキャッシング(=ローン)ができるATMがありましたので使ってみました。

重要:操作後、カード、現金とも早めに手元に取る

f:id:PageTAKA:20171217134848j:plain
37秒後には回収される[兆豊国際商業銀行ATM、桃園空港]

上の写真に「37秒後…」というのが赤字で示されているのがおわかりいただけるかと…。この写真は、ATMから現金が出てきた時の注意です。これ以前にクレジットカードの操作が完了しています。カードも同様に手元に取り戻さなくては、機械に吸い取られることになってしまいます。

  1. クレジットカードを使い、必要金額を入力
  2. 受付けが終わるとクレジットカードが返却される
  3. すぐ、クレジットカードをATMから引き抜く
  4. 現金が出てくるので、早めにATMから受け取る

入国したら、まずSIMを入手

スマホのアプリとして、地図、バス、鉄道、観光地などをセットしておくと便利です。

  • 日本でWi-Fi環境などをつかい、あらかじめアプリを使えるようにしておく
  • 台湾入国後、到着フロアの向かいにある携帯各社のSIMカウンターに行って必要なプランを購入し,する
  • SIMをセットし稼働・接続を確認する

というような流れです。今回は、台湾大哥大の5日間(300元)をセットしました。


ほとんどストレスを感じることもなく接続を確認できました。SIMフリースマホが必須かと…。

空港会ら台湾高鉄・桃園駅に向けてMRT(捷運)で移動

桃園空港からMRTで台湾高鉄・桃園駅へ移動します。

f:id:PageTAKA:20171217140214j:plain
桃園空港からMRTで台湾高鉄・桃園駅へ移動
大きな空港です。結構歩きます。

便利:悠遊卡(Easy Card)」「一卡通(iPASS)

MRT乗車券は現金で買えます。また、交通系カードとしても使える「悠遊卡(Easy Card)」「一卡通(iPASS)」でも払えますので便利です。コンビニでカード購入+チャージしておくと、少額の支払いに便利です。