旅のブログ

移動、旅、などをとりあげます。経験とネット上の情報など、現実と妄想ごちゃまぜ悪しからず。

3年に1度の「藤枝大祭」、9月30日から

江戸時代、田中城の鬼門を守る青山八幡宮の大祭に、藤枝宿の屋台が行列に付き従ったのが始まり。
3年に一度開催される藤枝大祭は、14町全ての屋台が長唄・三味線・囃子方というフルメンバーによる演奏で、地踊りを披露します。
質・量ともに、日本一の長唄・地踊りです。

「日本一の長唄による地踊り」とされる「藤枝大祭」が2016年9月30日から10月2日までの3日間、静岡県藤枝市の、東海道・旧藤枝宿9町と隣接5町が参加して催されます。