読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

旅のブログ

移動、旅、などをとりあげます。経験とネット上の情報など、現実と妄想ごちゃまぜ悪しからず。

LCC搭乗、乗り継ぎ余裕をもって。@KIX&OKA

f:id:PageTAKA:20160625175659j:plain
那覇空港配置

那覇空港の国内線ターミナルとLCCターミナルはやや離れてる

f:id:PageTAKA:20160625175921j:plain
国内線ターミナルとLCCターミナルの間はシャトルバスを使うです。
「航空貨物」ゲートの近くにある「倉庫」のような建物を使っているです。

那覇空港:LCCターミナルには、お土産、飲食のお店はわずかに…

那覇空港で食事、お土産を、と思ったら国内線ターミナル内かと。LCCターミナルでは十分なことにはならないのかも…などと思いました。
また、保安検査も一列だけ稼働してて、かなり時間がかかりました。
f:id:PageTAKA:20160625175543j:plain

行先、搭乗時間案内の掲出もなく

那覇空港LCC搭乗待合室の写真(上)でも明らかなように、搭乗券をチェックする場所に次便の搭乗時刻・行き先などの掲出がありません。予定出発時間の15分くらい前、アナウンスがありました。いやー、これって、爺は少し不安に感じましたよ…。
自動チェックイン機を使って発券される搭乗券を持って、保安検査場へ、そこで搭乗券を確認され搭乗待合室に入るんですけど、ゲートには一切表示が無いというのは、爺のような小心者にとっては不安なことであります。LCCの別のフロアからの放送が聞こえるんですが、自分の待っている便の案内ではないのかと不安が増します。
実際に搭乗が始まっても、標示は無く、アナウンスのみ…。
まあ、これもコストということでしょうか…。

関空:LCCはかなり離れてる

淡い期待があった関空での岡山行きバス乗り継ぎ…着陸遅れでダメでした。
那覇の搭乗完了・出発が遅れ、関空着陸・停止の頃には岡山行きバスは出発時刻…という状況でした。
機体が停まって、タラップおりて建物へ歩いて移動。さらに、シャトルバスに乗って、エアロプラザまで…結構かかるんですね。バスに間に合わないということにやっと心の区切りをつけることができたです…。
エアロプラザから第1ターミナルへ歩き1階のバス発着場までとなると、これも結構な距離です。

余裕を持って移動計画を立てるというのが大切そうです。普段使うターミナルではないぞ~距離があるぞ~というのがキモみたいです。

第2ターミナルでのリムジンバスがいくつかあるようですが、岡山、姫路とも見当たりませぬ…シクシク。