読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

旅のブログ

移動、旅、などをとりあげます。経験とネット上の情報など、現実と妄想ごちゃまぜ悪しからず。

沖縄本島への旅:概略。失敗もいくつか…

夜行バスとLCCで沖縄へ

20日、お昼に岡山駅近くで昼食。その後、西口の高速バスセンターへ行き、同夜・福岡行きのチケットを買いました。帰宅後、そのあとの日程を考えたです。
日程は、次の通り。

液体容器で失敗…

f:id:PageTAKA:20160625165850j:plain
上の画像、中央に写る液体容器、これで「失敗」したです…。

持ち込み可能容量で引っかかったわけではなく、「漏れ」であります。内容は、虫よけの市販品です。使ってもないのに2、3割減っているのに気づいたです。
航空機内での「与圧」などの関係で、容器内に「異常」を来たし、キリになって容器外にでたんでしょうね…おそらく…。霧散霧消……。

キッチリ締めすぎていたのがかえってよくなかったのかと想像しています。漏れない程度の緩さで、空気が微妙に容器内外を往来してくれる、というようなことだったら大丈夫だったのかも…。シクシク。

www.soratabi.com

関空から岡山へのバスに間に合わず

LCCの関空到着が所定時刻通りなら、40分の時間があるので大丈夫かな、と思った関空でのバスへの乗り継ぎ時間。でも、ダメでした。
本日も同便が遅れてますね…常態なのか2日続けてというだけなのか…。

まず、出発が15分以上の遅れ。「滑走路が混み合っている」というような案内でした。ちょっと待て!と爺は言いたい。搭乗開始も遅い、タラップまでのバス便も1台でピストン…ということで、そもそも、定刻出発は単なる願望にしか見えなかった。滑走路でも、戦闘機の離陸を数回見た…。

関空着陸…。タラップから降りるころには岡山行き高速バスが出発時間を迎えていた…。タラップから降りてバスに乗って、かなり走って、LCC用建物へ、そこからまたまたかなり歩いて、フツーの空港ターミナルへ。1階に降りて高速バスの時刻を確認…やっぱ岡山行きはすでに…。もし、間に合ってたら、自宅へは9時前には着いてただろうな~と想像したです。飛行機が遅れなく着いてたら、それでも間に合っていたかも…と思えるだけに残念でした。

関空から姫路へ。姫路からJR乗り継ぎハラハラ…。

岡山行きの30分後に姫路行きの高速バスがあったので利用しました。バスが姫路駅に着いてからJRで播州赤穂を経由し西大寺まで帰ろうという目論見です。
姫路行きバス、右側の車線をかなり頑張って走ります。降車扱いがある加古川駅前は実に時刻表通りで「期待」…。しかし、道が段々と混んでくる。それでも、間に合うか…。姫路駅が正面に見えるあたりで、一種の安堵感が。無情にも、バスは手前で左折。バス進入は南からだけど、バスターミナルは駅北口。混み合った道、信号待ちという心臓に良くない状態でやっと姫路駅北口に着いたのは、JR発車まで10分ほどもなさそうな時でした。道路混雑で所定時刻より10分以上は遅かったかな…。

爺、頑張って早足で進行。切符を買って、ホームへ。ホームに駅弁があったので買って乗車。播州赤穂で乗り換え、西大寺西大寺駅から歩き、午後9時をいくらか過ぎたころに帰着したです。関空から岡山行きバスを使った場合とそう変わりなく帰着。でも、姫路乗り継ぎはハラハラ…。

高速バスの姫路到着があと5分くらい遅れたら…。姫路で次列車待ち、播州赤穂で接続待ち、などがあって午後10時頃の帰着になるところでした。