読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

旅のブログ

移動、旅、などをとりあげます。経験とネット上の情報など、現実と妄想ごちゃまぜ悪しからず。

ミラノ:「Milano Card」の使い心地

日本で決済して現地で受け取るのは、場合によっては考えモノ

ネットを使い、日本で予約決済したのが、ちょっとまずいことになったのがミラノ・マルペンサ空港で判明しました。到着日12月8日はイタリア祝日とかで事務所が閉まっていたのです。ガーン!!!

そのことを把握し理解するには時間がかかり、空港内を歩きました。隣のcafeのオニイチャンに聞いたら地下ではないかと。地下で尋ねたら、地下には無い、今日は祝日なので閉まっているのだろう。1階へ戻りインフォメーションデスクに行ったが閉まっている。

あ~どうしようもない。市内に出よう…ということでホテルをめざしたのでした。

ホテルのレセプションに協力してもらい、市街地でうけとることができる場所を調べてもらいました。翌日、ミラノ中央駅にあるカウンターでうけとることができました。交通費と時間を使い貴重な経験をしました。

使う前に、カードの裏側に名前を書いたりするんですけど、見せろと言われたことは無いし…。カード自体は切符としては使えないので、別途渡される1日券、2日券をどちらからか使い始める、と言うだけのことでありました。

現在のミラノカード、24h=7€、48h=13€、72h=19€

f:id:PageTAKA:20151213150618j:plain
ミラノ中央駅のカウンタのおじちゃんです。日本で予約決済、ミラノ市街地で受け取りというならここのおじちゃんのところかな…。
ミラノ中央駅で目指すはマクドのお店。中2階みたいなところで、マクドに至る手前右側にありました。
市内ガイドブック、利用特典対象施設、そして、カードと市内交通券(24時間用=4.5€、48時間用=8.25€)を受け取りました。

購入額が19€ですから、乗車券として渡された合計額12.75€との差額6.25€以上の特典が無い限り、直接的な利益はなさそうです。

スカラ座博物館は3割引き。ドウモ入場は割引き不適用。

行く場所が決まっている場合、値引き額が計算できますので便利かと思います。爺のように思い付きで行っても、対象になってないとかということで、あまりカードの便利さを経済的には感じなかったというのが正直な感想です。

タクシー(UBER限定)を15€を2回分を無料で使うことができますが、爺のようにSIMがSMS対応でないのだと、別のガラケーのSMSを使うかどうかというような面倒なことに。スマホで位置情報を確認するため、便利ではありそうですが、爺は結局…シク・シク…使わず…。
f:id:PageTAKA:20151213152424j:plain

リナテ空港へのバスは無料になりますが、今回爺が関係あるマルペンサ空港へは25%程度の割引。でも、爺はEXPRESS電車つかったので現在のカードでは関係なし…みたい。

1日券などを単に使った方が、移動だけなら…。

マルペンサ空港のシェラトンホテルに行けば、Wi-Fiを1時間無料で使うことができるみたいです。しかし、ネェ~シェラトンWi-Fiだけ使いにネェ……。
両替交換手数料が特定の場所で30%引きになるとか、無料で40枚写真が印刷できるとか、特定のお店の買い物で10%割引きとか…ま、良く調べて行く人には向いているのかもしれませぬ、このカード。

爺みたいな見て歩く、ということであれば、1日券とか2日券を買った方がすっきりしそうだな~と思いました。ま、それぞれ旅行のスタイルによる、ということでもありますが…。
ミラノ地下鉄切符の買い方(自動券売機) | itarepo.com イタレポドットコム

そうそう、ミラノ北駅(カドルナ駅)地下の券売機横にはおじいちゃんがいて、物乞いの代わりに、買い方がわからない人にタッチスクリーンからはじまる最初の動作をして見せて、「稼いで」いました…。