読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

旅のブログ

移動、旅、などをとりあげます。経験とネット上の情報など、現実と妄想ごちゃまぜ悪しからず。

ミラノ:「最後の晩餐」見てきました

ヨーロッパ トイレ 見て歩く

今回のミラノ旅行の目的のひとつレオナルドダヴィンチ「最後の晩餐」を見に行ってきました。

サンタ・マリア・デッレ・グラツェ教会はホテルから近かった

ホテルの先左折した先に見えている建物がそうでした。もう少し遠いのかと思ってました。近づいてみるとアラアラという感じでした。
f:id:PageTAKA:20151210231117j:plain
進行方向左側が小学校みたいでありました。
そして、ズンズンと近づくとこんな感じでした。
f:id:PageTAKA:20151210231243j:plain

入場券には個人名がありました

早めに行って、払い込み済の予約表をプリントしたのを受け付けに見せます。すると、個人名が入った入場券をくれます。
f:id:PageTAKA:20151210233450j:plain

f:id:PageTAKA:20151210232402j:plain
その受付は、上の画像のピンクの矢印のところでします。3席受付があって、一番左は音声ガイド貸出の席みたいで、中・右が受付表と入場券を引き替えてくれます。
最後にお姉さんが「10分前にここ」と日本語で言ってくれました。入場券に指示された時間の10分前に受付を右に入った待合室のところで時間待ちをするようになります。

時間になると、前のガラス戸が開き、全員が進むと後ろのガラス戸が閉まる、繰り返し、前のグループが出ていくと、イヨイヨ自分たちの入場。

中は撮影禁止でした。

壁面の幅は、爺の足で16歩分くらいでした。修復は作成後10回目くらいになっているみたいです。向ってキリストの右の人、緑の衣服ですが、すこし体験がボッチャリしているようにも見えました。

反対の側にも、別の壁画があるんですね…。

記念品販売のところにトイレありました

時間が来たらアナウンスがあり、すぐ出る通路と記念品販売の所へ別々のガラス戸が。記念品販売のところに行くとトイレ(無料)がありました。ここは観覧者が外に出る前に利用できるのみみたいでした。