読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

旅のブログ

移動、旅、などをとりあげます。経験とネット上の情報など、現実と妄想ごちゃまぜ悪しからず。

12月8日は祝日でミラノカード受取窓口、閉まっていた。

トラブル、キャンセル ヨーロッパ

旅(トラベル)は、トラブルとハプニングの連続といいますが、今回のトラブルは、ミラノのマルペンサ空港、入国後に起こりました。

事務所までは迷わずに行けた

tabi.hatenadiary.com
先に記事にしたとおりに歩いた結果、迷わず受取事務所まで到着しました。

空港でカード受け取れず

ガーン、閉まっている…。
f:id:PageTAKA:20151209140850j:plain
午後8時まで受け取れるはずなのに、と思いながら、とりあえず情報収集。隣のカフェのお兄ちゃんに聞いてみると、「地下に事務所があるんじゃないか」、行ってみるけどない。

どうも、レンタ・カーの窓口みたい。しょうがないので手ごろなところに尋ねてみると、「今日は祝日で閉まっているんだろう」とのこと。うわっ!

1階に戻り、空港インフォメーションへ。あちゃーここもすでにやっている風は無い…。

考えたです。ここで粘ってもしょうがない。ホテルまで行こう。旅を続けなくては…。

ホテルで受取方法を探してもらうことに

ホテルに到着し、受付が済んだのち、実は~ということで事情を説明しつつ、ミラノカードの予約を印刷したのを取り出し、どうしたものだろうと相談しました。
「祝日で閉まっていたのだろう」との同様の回答。明日一番早く開く事務所が午前9時なので、電話して対応を聞いておきます、との旨のことでした。ありがたや~。

とりあえず印刷物は大事だな~

予約の証明をネット画面でという手もありますが、つながらなかったそれまでです。今回、ミラノカードの予約関係のメールはプリントして持参してましたので、あまり手間取らずで、ホテル側への対応以来をお願いすることができました。
不要かもしれないけど、ネットにつながらない可能性も考え、旅行に必要な予約などの情報を紙にしておくのも大切だな~と思いました。

イタリアには12月8日以外にも祝日はあると思うんですけど、まあ、できることなら、トラブルは少ない方が良いのかと。旅行ご検討中のみなさん、必要な事前準備のひとつ、ということで、よろしかったらご参考に…。