読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

旅のブログ

移動、旅、などをとりあげます。経験とネット上の情報など、現実と妄想ごちゃまぜ悪しからず。

温泉 美食 佳年華(爺風にすると「台湾温泉指南本」)

泡湯=入浴

3日から7日までの台湾・高雄での滞在、結構楽しかったです。現地で入手したパンフレットなどにずいぶんと助けられ、出発前には考えてもいなかった所へ行くこともできました。
一方、水泳パンツも用意済、どこかの温泉に行こう、と思っていたのに実現せず帰国、ということになりました。

小冊子「温泉 美食 佳年華」

佳年華=カーニバル
A5判97頁、離島を含む台湾の温泉地が掲載してあります。
f:id:PageTAKA:20151110114615j:plain
↑一番右側の冊子「温泉 美食 佳年華」
スマホ用アプリ(繁体字
f:id:PageTAKA:20151110114723j:plain
QRコードをスマホのタイプに合わせてインストールできます。

今回のカーニバルは来年1月末までみたいです。

↑日本語表示あります。こちらには、入浴マナーなども書いてあります。
台灣觀巴、Taiwan Tour Bus」「台灣好行官方網站」のほか公共交通機関、車などによるアクセスが表示されています。
f:id:PageTAKA:20151110130246j:plain

紹介されている温泉は紹介文のほか、住所、電話、入浴料、入浴利用時間帯、浴槽タイプ(裸湯、泳衣大衆池、湯屋、温泉套房)、クレジットカード可否、サイトなどが掲載されています。

「四重渓温泉」には「免費」の温泉がひとつ掲載されていました。
四重渓温泉(屏東県) | 台湾エンタメ・レジャー-台北ナビ
↑ここに関連情報有ります。
ほかの温泉を見ると、入浴料が50、200、800、1,800、7,150、22,000元(台湾ドル)などとなっています(税表示のあるものはその%を上乗せしました)。「泡湯」が、単に入浴だけか、それとも宿泊費用などを含むのかよくわかりません。