読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

旅のブログ

移動、旅、などをとりあげます。経験とネット上の情報など、現実と妄想ごちゃまぜ悪しからず。

観光データで見ると、日本人の旅行は…

記事

観光庁が8月の旅行データをPDFで公開しています。

8月は、「夏休み」にもかかわらず、金額ベースで「海外旅行」は対前年同月比で 86.4%、人数ベースで79.2%となっています。本当に日本の景気はよくなっているのだろうか、とりわけ庶民が感じるものとしてはどうなんだろうかと思ってしまいます。

1.総取扱額

区分 取扱額(千円) 前年同月取扱額(千円) 前年同月比(%)
海外旅行 218,917,466 253,395,539 86.4
外国人旅行 13,570,117 8,058,465 168.4
国内旅行 480,664,820 451,802,326 106.4
合計 713,152,403 713,256,330 100.0

2.旅行商品ブランド(募集型企画旅行)の取扱状況

区分 取扱額(千円) 前年同月取扱額(千円) 前年同月比(%) 取扱人数(人) 前年同月取扱人数(人) 前年同月比(%)
海外旅行 79,963,204 99,118,202 80.7 327,136 413,109 79.2
外国人旅行 459,439 300,540 152.9 28,999 17,073 169.9
国内旅行 135,493,714 133,665,237 101.4 4,209,086 4,348,102 96.8
合計 215,916,357 233,083,979 92.6 4,565,221 4,778,284 95.5

海外からお客さんが沢山来るのはうれしいことですが、海外旅行と国内旅行の合計では伸びていないのは、どうやら、政府が言うような景気回復は「観光」の分野ではまだ十分実感できない状態なのかと思います。