読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

旅のブログ

移動、旅、などをとりあげます。経験とネット上の情報など、現実と妄想ごちゃまぜ悪しからず。

仁川空港:バス乗場配置概観

韓国 交通

仁川空港からバスを使ってソウル市内をはじめ各地に向かうことができます。到着フロアからそのまま外に出たらだいたいバス発着場という配置です。
f:id:PageTAKA:20151018173957j:plain
上の図だと、下から上へ歩くことになります。一番下の、B~Eがおもにバス発券所、バス発着所には都合が良いかと思います。

ソウル行きは、East、West ふたつある

上のリンク先「2.空港バス」を見ると画像があり
East(3B-6B)、West(10A-13A)は区別されずに単にソウル行きのようです。同じバスがEast、Westの順に2カ所で乗車するシステムのようです。

☆バスを乗るとき、ナビからの提案!☆

1.空港では"上流"からバスに乗ろう!
仁川空港ではバスが2箇所に止まります。上流(若い番号)の方はあんまり問題はないようなのですが、下流では混雑時に積み残しが発生、待たされるケースもあるようです。混雑時は面倒でも「若いバス停番号」の方に移動しましょう。

2.金浦空港未経由のバスに乗ろう!
やはり金浦空港に立ち寄るパターンのバスは直行より時間がかかっているようです。なるべく立ち寄るところが少ないバスにしましょう。

3.マポやハプチョンへのバスが速い!
マポは空港から比較的近く、市内中心部に入る前なので、到着時間も早め。またバス停の近くに地下鉄5号線マポ駅や地下鉄2・6号線ハプチョン駅もあります。バス+地下鉄という移動パターンも有り。
引用元:空港から市内へ、仁川国際空港からソウル市内への行き方! | ソウルナビ

空港から市内へ、仁川国際空港からソウル市内への行き方! | ソウルナビ」によると、ソウル行きの場合、高級リムジンと一般リムジンで路線番号が異なるようです。

券売所で、どこ行きの高級か一般のどちらのリムジンバスなのかを伝えて買う必要があるですね。

地方に向かうバスも「空港から市内へ、仁川国際空港からソウル市内への行き方! | ソウルナビ」にしっかり掲載があるようです。