読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

旅のブログ

移動、旅、などをとりあげます。経験とネット上の情報など、現実と妄想ごちゃまぜ悪しからず。

ソウル往復:一日目

韓国

岡山空港から仁川空港へ大韓航空で午前11時半頃に着きました。B737-900という機体でした。
モバイル機器は使えないみたいでした…。

仁川空港で、モバイル接続、T-moneyのことなど尋ねてました。
T-card、コンビニで購入できるのですが、購入時の価格(≒デポジット)が違うみたいです。爺は、セブンイレブンで買うよう勧めれられました。4,000ウォンでした。チャージは地下鉄空港駅(空港からの地下通路進行左側)でできました。

仁川空港出発は午後1時頃、ソウル駅までの便で約1時間かかりました。ソウル駅では、外側を少し見たり、Wi-Fiなどモバイル環境のことを尋ねましたが、結局よくわからない状況みたいでした。

その後、地下鉄4号線で東大門に移動。地下から地上に出たらやはり方向感覚が狂います。目指す方向と地下鉄出口何番が合致するかあらかじめ見ていたのですが、NGでした。英語が通じそうな人に尋ね、齟齬なく宿泊先に到着できました。

宿泊先は、HOSTEL/B&Bという区分になるみたいです。看板にはそうなってましたが…。受付は、まずまずのスムーズさでした。英語で応対してくれました。観劇チケットなどの手配はしてないとのこと…ま、しかたありません。フルサービスのホテルではありませぬ。

荷物を置いて周辺散策。東大門周辺は大きく変わっているという印象でした。無料Wi-Fiが東大門付近で使うことができました。観光ガイド(赤いテンガロンハット、赤いジャンバー)がいて、地図などを見ていると、気軽に声をかけてくれました。モバイル環境の説明、あまり的確でなかったかな…。

夕食は、近くの焼肉屋さんで、餅と餃子のスープ(もちろん漬物はサービスでついてた)で満腹になりました。近くの2人連れの青年が焼肉を少し分けてくれました。感謝。
そうそう、マッコリ美味かったです。

宿泊先に帰って、シャワー…水がポトポトと出るだけ…。しばらく待って試したら勢いよく温水が出たので、機嫌が良いうちに、ということで汗を流しました。

ベッドは快適でした。PC、Nexus6、コンデジの充電も、用意したコンセントが合致しなんとかできました。ちょっとトラブルに近いことがありましたが、いずれ、後日に…。

東大門歴史文化公園の LED Rose Garden

f:id:PageTAKA:20151014064233j:plain
東大門歴史文化公園の LED Rose Garden 、LEDがバラの形のオブジェを照らしきれいでした。ブラブラと歩いていると遠くで白い点が公園でいっぱいやさしく光っているので行ってみたのでした。
旅行者、若いカップルなどが記念写真を撮っておりました。