読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

旅のブログ

移動、旅、などをとりあげます。経験とネット上の情報など、現実と妄想ごちゃまぜ悪しからず。

ソウル往復:準備その1

韓国

13日から2泊3日でソウルに行って来ます。その準備編です。とはいえ、本日午前中に航空券を予約し、午後に始めたモロモロの準備であります…。

優しい奥さんへのお伺い

なにはともあれ、優しい奥さんにお伺いを立てなければなりませぬ。
おそるおそる申し出ましたら、OKがでました…。これでダメだったらチケット代金がねぇ~よかった、わたし(=今回は「爺」)であります。

仕事関係先などへ不在連絡

メールで、関係先へ不在期間を連絡したです。サイト管理が十分できない状態になるので、更新データなどは不在期間を外してくださいね、というようなお願いです。
ただし、現地でなんらかのネット環境を確保したいと模索中…。

パスポート

ありました。2013年11月にハノイに行って以来の「外国」です。有効期間もヨシ!

ウォン、電気変換コンセント、着替え、洗面道具

韓国はこれで8回目ではないかと記憶しています。使い残したウォンがあるはずなので、そのほかのものもふくめ、奥さまに用意していただくよう懇願したです。

旅行案内

新しい旅行案内を買いに行きました。
これまで手元にある韓国関係は、釜山など東南部のものがまあ比較的新しいものですが、あとは韓国全体のが2011年のものなので、この際ということで「地球の歩き方」のソウルのみのを求めました。

これで、交通、ネット環境などをおおまかに確認できたです。

カメラ

今回は、ロケハンとバス便チェック中心の予定なので、コンデジで十分かな、と思っています。

ネット環境

ベトナムタブレットをもっていたのですが、うまくいきませんでした。ホテルの中ではWi-Fiが遅いながらも使えたのですが、今回は少しましなことにしようと考えています。
Nexus6を、SIMで使うか、公衆無線LAN、ルーターをふくめPC接続もできるようやってみるかと…思案中です。

ソウルのネット接続事情

韓国はIT大国であります。過去、釜山に行ったとき、各室に有線LAN接続のPCがMOTEL(日本とはちょっと違う意味もあり、「HOTEL」と思ってくださいね)でも大概、日本語表記に変えて使うことができました。今回は、それ以外の方法もちょっと試してみようということであります。
ソウルのWi-Fi事情! | ソウルナビ

Wi-Fiルータ

日本受取り・現地受取り、補助バッテリー・充電器、返却タイミングなど考えることはイロイロありそうです。

公衆無線LAN

「olleh WiFi」というのがあって、コンビニでも買えるプリペイドカード方式みたいです。カードをこすり取るとしたからPINコード(≒接続コード)が表示され、これをWi-Fi機能のあるタブレットスマホ、PCなどに入力すると使えるということらしいです。
領収書(レシート)になっているのとカードになっているのと二つ形式があるみたいです。3,300ウォン/日だそうです。

SIM

Nexus6はSIMフリーな状態なので使ってみようかと思ったのですが…。koreainfo.jp
weekly.ascii.jp
midnight-express.hatenablog.com
しかし、爺にはSMSと通話は不要で、単にデータ通信(LTE/4G)ができればOK…。さて…。

さて、どれをつかおうか…まあSIMは今回無しという方向で。そうそう、今、挿入しているSIMを外しとかないと、変なことになってローミングサービスを使ったら金額高くなる。注意しなくては…。