読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

旅のブログ

移動、旅、などをとりあげます。経験とネット上の情報など、現実と妄想ごちゃまぜ悪しからず。

別府:竹瓦温泉の約束事

温泉

f:id:PageTAKA:20150410105419j:plain
JR別府駅から歩いていける距離にある「竹瓦温泉」です。
入湯料は「普通入浴 100円 砂湯 1030円」ということでありがたいです。

入湯まで

玄関暖簾を入ると右側に受付があります。この温泉は砂湯もあるので普通なのかどうか伝え料金を払います(以下、普通入浴の流れです)。

下足箱に靴を納め、貴重品があればコインロッカーに(脱衣場にもありますが、こちらの方が少し大きいかな…)。
f:id:PageTAKA:20150410105920j:plain

脱衣場から浴槽を眺めたのが先頭の画像になります。
階段を降りますので、足元の不自由な方にはちょっと厳しいかと思います。

浴槽縁には腰かけない

こちらのルールで、浴槽縁に腰かけないよう張り紙がありました。爺、気持ちよくなったものでツイ腰かけてましたら、湯の検温に来られた担当の方がルールを改めて教えてくれました。すみません…。

そうそう、この温泉当然のように湯があふれ流れています。なので、この浴槽縁に頭を置いて、床に寝そべるとそのまま気持ちよくなりました…。

湯温は43度で別府では熱くない温度とのこと…。