読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

旅のブログ

移動、旅、などをとりあげます。経験とネット上の情報など、現実と妄想ごちゃまぜ悪しからず。

ハノイ:トイレ

ベトナム トイレ

2013年11月、ハノイに行きました。トイレ関係の話題を書きます。

旅行に行って心配なのはトイレという方も多いでしょうね。

TAKA、今回はcafeに入ってないですし、飲食店でトイレ使えるかどうか確認のタイミングもありませんでした。なので、けっこう狭い範囲のことで申し訳ないですが、とりあえず経験を書いておきます。ウォシュレット、というわけにはさすがにいかないですね…。

ノイバイ国際空港

ここは、国際空港でありまして、トイレが有料だとかいうことはありませんでした。普通にマークを探していけばokです。

ハロン湾

3時間くらいクルーズしました。船内にトイレがありました。これも有料ではありませんでした。

バス

ハノイハロン湾のツアーバス内にはトイレありませんでした。片道4時間くらいかかるんですが、途中、国営のお土産屋さんに立ち寄ります。そのとき、トイレを使うことができます。無料でした。
市内バスなどにはトイレはついてないです。まあ、日本でも同じですが。夜行バスなどは確認できませんでした。

バスターミナル

ふたつのバスターミナル3カ所で確認したところ、有料でした。トイレ近くにちゃんとおばちゃんがいて、用を足した後、1,000ドンまたは2,000ドンを払います。大なら2,000、小なら1,000、みたいな表示があるところもありますが、有無を言わさず2,000という場所もありました。まあ、10円とかそんなものですから、気持ちよく払ってみてはいかがでしょう。

市場

旧市街のベンタン市場、4階ある建物の各階の北側とか、地表面の東側にあったようです。有料の表示がありました。しかし、様子を見ていると、入るときはともかくとして、出ていくときに払わずに通り過ぎる人もいたりして、番をするおばちゃんとお知り合いなのか、おばちゃんが優しいのか、よくわかりませんが、そういう光景もありました。

公衆トイレ

これはよくわかりません。

他のネット記事を見ても、公衆トイレは有料みたいですね。

nhà vệ sinh はトイレの意味のようです

ベトナム語で「nhà vệ sinh」はトイレの意味のようです。WCの表示、男女のマークも見ました。
下の画像は、バスターミナルのトイレです(有料)。
f:id:PageTAKA:20131114211039j:plain

ホテル

今回とまったホテル、5つ星でしたので、トイレの設備とか、紙の始末の仕方などに気を遣う必要はありませんでした。