旅のブログ

移動、旅、などをとりあげます。経験とネット上の情報など、現実と妄想ごちゃまぜ悪しからず。

見て歩く

旬刊旅行新聞:プロが選ぶ日本のホテル・旅館100選

www.ryoko-net.co.jp 「日本のホテル・旅館100選」などが旅行新聞に掲載。ネットでも閲覧できます。あなたがご存知の名前があるでしょうか…。www.ryoko-net.co.jp www.ryoko-net.co.jp www.ryoko-net.co.jp www.ryoko-net.co.jp

九州:高速基山バス停、運行状況の電光掲示ありがたい

1月8日、「高速基山」バス停を利用しました。少し時間がありましたので、上り線(福岡、福岡空港、北九州方面)、下り線(佐賀、長崎、別府、大分、熊本、鹿児島、延岡、宮崎など)のバス停で写真を撮ってきました。 九州自動車道基山PA内にある「高速基…

九州:水城跡

1月7日、JR鹿児島本線・水城駅で下車し、「水城跡」を友人に案内してもらって歩きました。 水城駅 博多駅から6つ目の「水城」で下車しました。 ここから、徒歩で「水城跡」を散歩したです。 水城跡は7世紀の造作 「水城」は、7世紀に大宰府を唐などか…

九州:2泊3日移動の概要

7日朝、西大寺から出発し、福岡県、佐賀県、大分県をまわり、9日夜に西大寺帰着しました。概略を記事にするです。 7日、新幹線下り一番で出発。夜、鬼夜見物 赤穂線西大寺駅から乗車。岡山駅からは下り新幹線みずほ601号で博多まで。あとは普通で「水…

中国やまなみ街道・尾道松江線の無料区間で「道の駅」を楽しむ

ono-matsu.jp 昨日、中国やまなみ街道・尾道松江線の無料区間を走りました。朝、西大寺を出発し早島ICから山陽道に乗り、尾道から北上。中国やまなみ街道・尾道松江線の島根県内二つ目の吉田掛合ICで下り、塩ケ平温泉でひと風呂浴びて帰る、往復でした。…

ミラノ:「最後の晩餐」を見に行く道のり

Googlemap:「最後の晩餐」を見に行く カドルナ駅から歩くのが良いかと 「最後の晩餐」を見に、トラム(路面電車)に乗って教会へ行く、というのを見ることがあるんですが、爺、少し確認してみたです。結論としては、「歩く距離」というようなものかと。 カ…

ミラノ:パトカーはアルファロメオ

ミラノ中央駅前の広場に並ぶ2台のパトカーです。 アルファロメオでありました。 背後の鉄道中央駅もなかなかすごいんですけど、アルファロメオがパトって、やっぱイタリアだよな…。

ミラノ:黄葉が黄色の壁の前に。ちょっと欧州…かな…

「最後の晩餐」を見る前、周囲を散歩しました。 黄色の壁の前は、終わりかけた黄葉の街路樹がありました。その前を行き交う人をアクセントにカシャッ…。 実は、逆光というか光が直接は当たってないのです。周囲の壁に反射した間接照明みたいなことになってお…

ミラノ:クリスマス・シーズン、マーケットや電飾で街は華やか

クリスマスシーズンですね。マーケットがドウモの周囲に出ておりました。 チョコレートやチーズ、ハム、ソーセージ、酒などのほかクリスマス飾りも。 通りには、趣向を凝らした電飾もきらびやかな街の雰囲気を作り出していました。

ミラノ:MUCHA展に行きました

旅の楽しみ、思いがけない出会いもその一つです。 現地、9日にドウモ周辺を歩いてまして、写真のような宣伝が目に入りました。10日からMUCHA展があるのだと…うわっ、これは見なくては、ということで、見てきました。そもそもミラノでこの展覧会があ…

ミラノ:エマヌエル2世通りでリズムに乗った音が…

ドウモの北側をおよそ東方向に歩いておりましたら、楽しい打楽器の音が聞こえるではありませんか。 尋ねたら、このスタイルでやりだしのは2カ月ほどとのこと。簡単に言えば廃品を打楽器にし、腰掛にしているアンプからはメロディーなどを流し、それなりに出…

ミラノ:「最後の晩餐」見てきました

今回のミラノ旅行の目的のひとつレオナルドダヴィンチ「最後の晩餐」を見に行ってきました。 サンタ・マリア・デッレ・グラツェ教会はホテルから近かった ホテルの先左折した先に見えている建物がそうでした。もう少し遠いのかと思ってました。近づいてみる…

ニューヨーク:お得な観光パス

ネット徘徊してまして、たまたまニューヨークメトロポリタン美術館サイト見てたです。 ニューヨークメトロポリタン美術館サイト www.metmuseum.orgwww.metmuseum.org 入館料のところを見たら、大人が25ドル……。で、65歳になったら17ドル…いや、それでもまだ2…

ミラノの「最後の晩餐」完全予約制

ネット徘徊してましたら、イタリア・ミラノの「最後の晩餐」観覧は完全予約制であるというのがわかったです。 http://www.vivaticket.it/ Shocking: LAST SUPPER www.vivaticket.it 800円で… 簡単、わずか約800円のミラノ「最後の晩餐」のオンライン予約方法…

まとめ:台湾往復、高雄で4泊

11月3日から7日、台湾の高雄に4泊しました。地下鉄、バスなどの公共交通のことを少し調べました。 空港と市内、観光地間の移動、そして食事、トイレなどイロイロ得ることが多い旅行でした。 ↑地下鉄乗換駅・美麗島駅のドーム 記事再掲 tabi.hatenadiary…

台湾往復:台灣觀巴、Taiwan Tour Bus

台湾観光バス >台湾観光バス介紹 湾=灣 観=觀 台湾全土に多彩なコース、ガイドの案内付(含・外国語ツアー) 案内によると次のような特徴がありました。 ホテルにも駅にもお出迎え 1~4人で予約可能 ガイドの案内つき 一目でわかるボディデザイン サイト…

台湾往復:高雄・孟子路の「自由黄昏市場」

高雄地下鉄・レッド線の生体園区駅1番出口から地上へ。 階段を上がりきった状態で体を180度回すと、眼前の左右に走るのが孟子路です。 右手に歩くと、少しして広い駐車場が見えます。その先にある平屋の建物が、自由黄昏市場です。 魚、肉、野菜、果物、…

台湾往復:愛河遊覧船に乗ってちょっと息抜き

ひとり旅行は気楽なようで、実は大変緊張します。ええ、キッパリ。でも、船の上だと、船が沈むということでも起こらない限り問題はありませんし、遊覧船だと座っていればOKということで、愛河遊覧では気楽に時間を過ごすことができました。 高雄地下鉄、オレ…

台湾往復:中央公園を散歩、女学生をパチリ

高雄の地下鉄、レッド線の中央公園駅で降りました。「愛河」に行くのを決める前の夕方近くであります。 駅名のとおり「中央公園」に行きました。 ↑池に、オブジェがありました。 これは別段女学生というわけではなく(見ればわかる)、この池の特徴あるもの…

台湾往復:高雄5日の出来事(2)

小姐にフラフラと着いて行った爺をご心配いただいた奇特な方もおられたのではと感謝申し上げます。 海外旅行で、よそのおうちに行ったのはこれで3回目でしょうか…。 スリランカで、晩に遊びにお出でといわれ訪問、ホテルから徒歩圏内。仁川空港で偽の現地係…

台湾往復:高雄の4日夕方以降は、夜市を二つばかり

高雄二日目であります。午前から夕方までの概略はひとつ前の記事でアップしたです。 結局、コンデジの充電は不十分ながら待てないので、不足はあるものの出発。帰るまで電池は持ちました~ばんざーい! 自強夜市 地下鉄でレッド線「三多商駅」で降りました。…

台湾往復:高雄の4日は、フェリーに乗って「旗津」へ

午前中は、高雄鉄道駅前のバスセンターのリサーチでありました。 一か所、ガイドブックにあるバスセンタがわかりませんでした。 高雄駅が地下化の工事進行中です。で、駅の中を南北に抜ける無料の通行券(20分有効)を使わせてもらって、北側の駅舎から外…

ソウル往復:本番3日目。本日は夕方に帰る

10月15日、ソウルで夕方までいて、夜には岡山帰着という日でした。 HOSTEL:蚊に刺されることもなく 前日の朝は蚊に刺されたりしたもので、その夜に殺虫スプレー借りてプシューとしたおかげで、無事朝を迎えました。 午後3時頃ソウル駅から仁川空港へ向けて…

市民の台所:べっぷ駅市場

JR別府駅から海側の出口(東口)を背にすると、駅舎に沿って右方向に進みます。すると、上の写真のように「べっぷ駅市場」の看板が目に入ります。高架鉄道の下を市場にしていました。↓入口はこのような感じでした。交差する道路に区切られていくつかのブロ…

鹿児島:かごっま屋台村は4月23日にリニューアルオープン

まず、基本となる立ち位置から。新幹線を降り改札で右折。2階駅です。そのままJR鹿児島中央駅東口から階段を下りて地表面に到達(=背中が鹿児島中央駅)前方に路面電車が見えたらあとは迷うことありませぬ。あ、かごっま屋台村は4月23日リニューアル…

和歌山城

9日、和歌山城に行きました。 徳川御三家・紀伊のお殿様、8代将軍になった吉宗、などの居城でした。庭はこんな感じでした。斜めに架かった橋が印象的でした。 アクセス:JR和歌山駅から和歌山城まで JR和歌山駅前のバス乗り場2番から、「公園前」まで乗…

紀三井寺3(和歌山県)

紀三井寺(和歌山市)からの帰路です。境内から表門へ出るように、石段「結縁坂」を降りました。 ↑坂を上から見るとこんな感じです。 ↓坂を下から見るとこんな感じです。 ↑この石段は「結縁坂」といわれご利益があるようです。 ↓途中には、名水、芭蕉の句碑…

紀三井寺2(和歌山県)

紀三井寺の大きな仏像、木造では日本最大だそうです。 ↑この仏さんを見上げる堂内のところまでは無料です 「大千手十一面観音」は境内の南の位置に朱塗りで大きく目立った建物です。この堂内1階までは無料で拝観できます。 ↓セルフで料金箱に拝観料を入れ、…

法隆寺に行ってきました:4

藤の木古墳は割りと近く 法隆寺の西側の門を出てから南下し、カラー舗装の道で右折、藤の木古墳まで足を伸ばしました。 直径50m、高さ9mだそうです。 石室に通じる通路を進むと 直径50m、高さ9mだそうです。 中心部に通じる通路の突当りまで行くと、セ…

法隆寺に行ってきました:3

教科書で見た玉虫厨子があった 法隆寺は、聖徳太子にゆかりの深いお寺です。 「夢殿」を見たいと思って行った、くらいが本音であります。 ↑夢殿しかし、同寺には一杯、いわゆるオタカラがあるのですね。 百済観音像、玉虫厨子、金銅釈迦三尊像…などなど…。 …